日本で最初の環境に特化した「正しい犬の散歩方法」↓下の画像をクリック!!!

小さなひらめきが成果に変わる A4マイ日報で「勝ちパターン」仕事術

  • 2013/09/09(月) 23:17:15

エディターレビュー

内容紹介
1日1枚の日報を書いて、退社前に7分間読み返すだけ。
これだけで、「小さなひらめき」が必ず「成果」に変わる。

日報を読み返して、うまくいったことは「ルール化」し、うまくいかなかったことは「やめるor改善」する。極めてシンプルなこの「勝ちパターン」メソッドは、日々の「報告書」から導き出される。ビジネスにおいて大切なことは、「効率化」でも「成功者のマネ」でもない。「事実」の積み重ねから実態を把握し、「明白な根拠」をもって「揺るぎない行動」を起こすことだ。それが、最短距離で成功に近づく道筋である。
上司や会社に提出するための日報には何の意味もない。自分のためだけに書く日報こそが、世界で一つだけの「成功への教科書」になるのだ。努力が空回りする「やみくも」な仕事の仕方から「根拠ある」行動へと変革する、最強のビジネスツールこそが「マイ日報」なのだ。
本書では、「自分の働き方は正しいのか」、「今の仕事で思い描く将来に近づくのか」と悩むビジネスパーソンに向けて、「克服したい弱点」や「伸ばしたいスキル」に合わせた日報のつくり方・書き方を、クライントの中から続々と「日本一」を輩出している日報コンサルタントが伝授する。
即実践できるように、巻頭にはA4原寸の日報テンプレートを掲載。

内容(「BOOK」データベースより)
仕事は「型」にはめろ!時間管理ができない、アイディアが出ない、プレゼンが苦手…すべて解決!「潜在力」を引き出す日々の習慣。誰にも提出しない「自分だけの報告書」が最強の武器になる。

著者について
株式会社日報ステーション代表取締役。経営日報の赤ペン指導で売り上げを倍増させる日報コンサルタント。高校卒業後、零細飲食店に入社。集客を担当し来店数10倍、客単価2倍を実現。その後、勤務した大手アパレルチェーンでは、販売員として全国トップテンに入る業績をあげる。その営業・販売の実績を買われ、零細企業の創業、事業立て直し支援事業に従事。そこで中小零細企業こそ少しの工夫で成果が出せると気づき、零細企業専門コンサルタントとして独立、株式会社ビジフォーム(現株式会社日報ステーション)を設立。著書に『A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づくなかづか日報』(経済界)がある。




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する